徒然じょにっ記

興味があることはやってみよう!知ってみよう!

記事数5でもAmazonアソシエイト合格


おはようございます、じょにうぉです。
タイトルに挙げたとおりAmazonアソシエイトの審査に合格しました!
f:id:jyoniblog:20170731234250j:plain
ブログを始めて、コンテンツの充実化や、画像の著作権云々が気がかりだったので早々にAmazonアソシエイトの審査に合格したいところではありました。
ネットで調べてみると多数の方がAmazonアソシエイトの審査が厳しい」との口コミや記事等を見ていたので、正直当たって砕けろ。
やってダメなら当たり前、やってできたら男前。ってぐらいの感覚で申請をしたところです。

その勢いで申請をしてしまったので登録画面のスクリーンショット等を撮っておらず、図を基に説明やアドバイスなどができないのですが…
申請したときのメールと合格のメールのスクリーンショットを載せておきます。

申請したのが17:02

f:id:jyoniblog:20170731233014j:plain

合否の連絡が17:34

f:id:jyoniblog:20170731233343j:plain

約30分程度で対応していただけました。

Amazonアソシエイト 審査」で検索する方が多いと思います。
私もそのうちの一人でした。様々なブログから知識を得た上で記事数5個ブログ開始から1週間の当ブログのじょにうぉから3点ほどピックアップしたいと思います。



数よりたった1つが大事?


どのサイトを見ても「最低記事数」と言葉を目にするかと思います。
確かに記事が多いに越したことはない。けど、ネタもないし…でも記事数増やさなきゃ…
○○しましたー!楽しかったですー!(写真添付)って記事を量産しても意味ないよ、と。

でも待ってください!
当ブログはたったの5記事。それもナニって有益な情報も載せていない言わば日記。
ちなみにその5記事がこちら。↓↓
jyoniblog.hatenablog.com

jyoniblog.hatenablog.com

jyoniblog.hatenablog.com

jyoniblog.hatenablog.com

jyoniblog.hatenablog.com


私がアソシエイトの審査員だとしたらこれはwwwないわwwww
と思うような記事ばかりだと思います。自分で言っておいて傷付きました。
でも、逆に考えるとこの程度の記事で何を評価されたのか?

私自身が思うには、「プライバシーポリシー」
この記事は1つの加点になったのではと思います。

5.乙のサイトに対する責任
プライバシー規約その他を通じて、乙が乙のサイトの訪問者からデータを収集、使用、保管および開示する方法ならびに該当する場合は第三者(甲および他の広告掲載者を含みます。)がコンテンツおよび広告を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、サイトの訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があることを、乙のサイト上に正確かつ適切に開示すること。

要するにCookieを使用していますよ、と。

10.乙がアソシエイトであることの表示
乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

当ブログはAmazonアソシエイトに参加してますよ、と書きなさいとのことです。

私が申請を出したときは「Googleアナリティクス」に対するプライバシーポリシーのみを書いていましたが
プライバシーポリシーをきちんと設置している、ちゃんとした文章で説明をつけているという点は評価されたのではないかと思います。
それに加え、「問い合わせ先」のメールアドレスを書いておいたのも一つの評価点になったのではないかと考えます。
きちんとした問い合わせフォーム等を設置せずとも、金銭のやり取りがあるわけですからフリーアドレスでも構わないので連絡先を記入しておくことで信頼度は上がるかと!


Amazonの利用率は大事?

こちらの問題点も様々なブログで取り上げられていますよね。
アソシエイトプログラムに申請する際はサインイン(ログイン)が必須になります。
ということは、少なくともアカウントを見られている、評価されている可能性があるということです。
上記にネタの一文として使いましたが、あなたがアソシエイトの審査員だとしたらどう感じますか?
一度も買い物をしたこともない初めて見るお客と
長期に渡り何度も利用してくれているお客と、どちらに信頼を置くか?といえば後者ではないでしょうか。

私はAmazonを2012年から利用しています。Amazonユーザー5年目ということですね。

f:id:jyoniblog:20170801003527p:plain

そしてこの5年間でゲーム、小説、洋服からカー用品と様々なものを購入してきました。
その際、支払い方法として「クレジットカード」を利用していました。
代引きだと手数料もったいないしなあ。コンビニ受取も面倒だし、Amazonギフトにわざわざ換金して買うのも面倒だしな。
そんな理由でクレジットカードの登録をしたような記憶があります。

しかし、それが今回のアソシエイト審査の1つの加点になったのではないかと考えます。
長期に渡る購入履歴があり、なおかつクレジットカードの登録をしているという点で信頼度が得られたのかと。

  • 最低でも1回以上は購入履歴を作る。
  • 可能なら支払い方法をクレジットカードにする。

この二点は必要最低限抑えておくべきかと思います。
あとは、Amazonプライム会員への登録というのも加点の1つになるかもしれません。
私は5年間Amazonを利用していましたが、プライム会員に登録したのは今年の5月(記事作成時 8/1)です。
たったの3か月しか経っていませんが年会費制なのでプライム会員になってからの日数は気にしなくてもいいと思います。

プライム会員いいですよー(笑)
このネタは後日別の記事でお話しますね!


申請するときは素直が大事?


アソシエイトの申請ページからアカウント情報を登録したあとに、Webサイト情報を記入する項目に移ります。
うろ覚えではありますが、希望する登録ID入力やアソシエイトリンクを貼る予定のブログ、サイト等のURLを入力します。
そして、そのあとですね。私も長時間悩みました
「Webサイトの内容および紹介したい商品(全256文字以内)」(必須)
必須項目であるうえに256文字以内って。本当なら私が記入した一例を引用して載せるべきなんでしょうけど、とにかく頭に浮かんだワードをぽーんぽーんと記入しただけなのであまり覚えていないんです(笑)
でも、できる限り誠意を込めて長めの文章を構成したつもりはあります。
「ゲームを中心に様々なジャンルを紹介しつつ、充実したコンテンツ作りを…」とかあくまで、こんな風にするよ!って気持ちを書けばいいかと思います。
あとは選択肢のある質問項目があるだけなので特に悩むこともないかと思いますが、私が引っ掛かった二点について少し触れておきます。

  • 「あなたのサイト、ブログの収益化にあたり主に使用している方法」

こちらも枠をクリックすると選択肢が複数出てきます。
GoogleアドセンスASPサービスなどの回答があります。
しかしこの項目、一番下の選択肢が「Amazonアソシエイトのみを使用します」との回答枠が。
私自身、ASPサービスへは登録していますが記事に広告を設置したことはないですし、無料ブログなのでアドセンスへの登録もない。
なので藁にも縋る思いなんですアピールで一番下の選択肢を選びました(笑)
結局は自身のブログ、サイトURLを貼っているわけですから嘘をついたところで仕方がないっていうのはありますけど。

  • 「アソシエイトプログラムを利用する主な理由」

この一点も引っ掛かった項目ではありました。
「コンテンツの充実化」、「収益のため」、「両方」
こんな回答枠が用意してあったと思います。
この質問をどういった意図で用意したかは分かりませんが、正直答えに困る質問ではありますよね。
この枠で合否が左右されるというのは考え難いので、素直に答えればいいと思います。
ちなみに私は「両方」を選択致しました。

さいごに


閲覧していただきまして、誠にありがとうございます。
ド素人の初心者が審査通ったぐらいで偉そうに語ってんじゃねーよ!というお言葉があると困るので添えておきます。
私自身もトップに書きました通り、当たって砕けろ。審査に通らないことを前提で申し込みをしました。
その前にある程度リサーチをしてはいたものの、アソシエイトの審査に関する記事を上げているブログはどれもコンテンツが作りこまれていて、有益な情報が多く沢山の方々に読まれているブログばかりでした。
やっぱりここまでにならないと審査は厳しいか…。と思っている中での申込、合格発表だったので嬉しさ半分とタイトル通り、こんなブログでも審査に通ることができるよ!というこれからアソシエイト審査に挑もうとする方々に向けてを込めて記事にしました。
画像が少なかったり、拙い文章ではありますが私なりの考えをまとめてみました。




最後に記念のAmazonリンク貼ってみます!